TOPICS

イベント

医療オリンピックC-1関東B地区予選!

2017.09.01

こんばんは。木村です。

昨日、柔道整復師・鍼灸師が医療の技術・知識を競い合う大会

「医療オリンピックC-1 2017」に

 

金町院・院長 杉山

オレンジ堂・院長 渡辺

西川院・院長 木村

南千住院 原田、栗原

 

 

 

 

 

 

 

 

の、5名で出場してまいりました!

 

30秒間で、きれいかつ機能的に包帯をまけるのかを競う包帯王に

杉山、渡辺、栗原が出場し

 

片手挿管で1分間にどれだけ早く鍼を打てるかを競う鍼刺王に

木村、原田が出場しました。

 

予選では、この二つに加え、矯正のスペシャリストを決める

矯正王もあり、会場は他の整骨院・接骨院の先生方で超満員!

 

色々な白衣姿で溢れていました!

 

開会式が終わるとすぐに

各ブースに分かれて説明があり、すぐに試合開始です!

 

我々のトップバッターは渡辺。

ベスポジがとれず、写真はおしりになってしまいまいした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構、緊張するんです。これが。

まじです。めっちゃ緊張するんです。

 

ついでブースは変わりまして、わたくし。

 

その次に、栗原。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、また鍼のブースに戻り

原田。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、予期せぬトリの 

杉山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果を言いますと

全員予選落ちしたのですが、

杉山はなんと!3回戦までのぼったんですよ~~!!

すごい~~~(^v^)

(ちなみに・・・1回戦は奇跡のシードでしたw)

 

私は特にめちゃめちゃ緊張しすぎて

鍼すら持てず

震えまくって30秒間中半分以上を無駄にしました。

 

 

 

 

 

 

↑やべーー、震えるーーー、はいんねーーー

って、言いまくってた図。(笑)

 

今回初めて大会に参加したので、余計に緊張するし、勝手がわからずでした。

 

とりあえず、参加することに意味があるよね!!と

思っていたのですが、もっと練習しておけばよかったなぁと後悔も。

 

予選1位の人たちは、半年前から毎日練習をしていたそう・・・。

 

そりゃあ、学校の部活だって、大会に合わせて練習するわけですから

当たり前ですよね^^

 

とにかく日ごろから練習することと、

大会当日の朝はちゃんと練習していった方がよかったね~

と、いう結論になりました。

 

なにはともあれ。

大人になってから競うってことがなかったので、

今回はすごくいい経験をさせていただきました!

 

今回参加した皆さんお疲れ様(^v^)

来年は今回の5人より、さらに沢山でエントリーできたらなぁと思います!

 

来年は~~

頑張るぞぉぉ~~~!

えいえいお~~~~!!