TOPICS

社内研修

H30.2.6 社内勉強会

2018.02.06

こんにちは、梅原です(o´ω`o)♪
もう2月に突入しましたね!
受験生のみなさまはそろそろラストスパートに入る頃でしょうか◡̈
まだまだインフルエンザなどの感染症が流行っているので気を抜かず頑張ってくださいね!

今日の勉強会は社長が不在でしたが行いました!
テーマは“手指の包帯”と“問診のやり方”です。

まずはじめに手指の包帯を巻きました。
手指は他の場所と比べて包帯で巻く機会は少ないですが、一番動かしやすいところなのでしっかりと固定することが大切です。
固定する目的や日常生活で注意する点など患者様にしっかりと伝えることが重要です。

 

次に問診を行いました。


問診は患者様の状態を初めて診るのでとても重要です。ここできちんと患者様のお身体を把握して施術をすれば、患者様に今の状態や今後どうしていくかをわかりやすく伝えることができます。また、治療プランが合っていなかったとしても修正もできます。施術の前後で比較することでどれだけ良くなったかも把握できます。

患者様にきちんと伝えることは大切ですね。