TOPICS

社内研修

H30.2.18 社内研修

2018.02.20

こんにちは、梅原です😄

日曜日に月に1回ある淡路さん研修がありました!

今回のテーマはティーチング基礎です。
ティーチングとは何かを理解し必要な準備と伝え方を習得することを目的として研修を受けました!

ティーチングとは、“答えを教える”ということです。ただ伝えるだけでは“ティーチング”は成立しません。相手が理解し行動できるようになることがティーチングができたということになります。

教わる側のペースを考えたり、教える目的をはっきりさせることによってより教わる側は理解がしやすくなり行動できるようになります。

教える側の事前の準備も大切です。なにも考えずに教えてしまうと結果として理解するのに時間がかかります。
教える側が良い手本ができるようにしなくてはいけません。

人の理解度は人それぞれですので、“自分”中心で考えず、相手が理解しやすいペースで教えることが大切です。

教える側も教わる側も、“教える”、“教わる”準備が大切です。
ティーチングを知っていたら教える側も理解が深まり効率よく教えることができます。

施術の技術以外でも必要なことはたくさんあります。人間性を磨くことによって患者様も来院されます。こういった研修を大事にしていきたいですね!