独立開業した元社員

未経験から一念発起

スポーツクラブインストラクター、広告代理店での営業を経て、ひまわり堂グループに入社。
私が入社した時はひまわり堂グループが創業してすぐでした。
私は全くの未経験。
そのため約2年間ほどは見習いとして、勉強をしながら少しずつ経験を積んでいました。
はっきりとこの道で頑張っていくと覚悟を決め、柔道整復師の資格を取るため専門学校に入学。
在学中もアルバイトとしてひまわり堂グループで働いていました。
学校で学びながら、実際の現場で経験を積むことができる環境は、大変でしたが有り難くもありました。
専門学校を卒業後、分院(現在の亀有南口院)の院長に抜擢してもらい、沢山の人に助けていただきながら院長として奮闘しました。
合計約11年ほど、ひまわり堂グループで働き、その後地元足立区で独立致しました。

ひまわり堂グループで得たもの

治療の技術以外にも、分院展開、老人ホームでの往診、人事や採用業務など通常の施術以外の経験が多く出来ました。
これはひまわり堂グループが、なんでもやる気があれば任せてくれる環境だからだと思います。
独立時に非常に役に立ったことは言うまでもありません。
永野総院長の「患者さんにしっかり手をかける」「手当ての心で施術にあたる」という理念は、独立した今でも私の中に宿っています。

独立後のお仕事はいかがですか?

地域の方々に支えられ、忙しい毎日です。
にしあらい接骨院では通常の施術の他、妻が講師を務めるヨガ教室を開催しています。
筋力トレーニングやストレッチなど、運動を取り入れたリハビリに重点を置いた施術も当院の特徴です。

入社を悩んでいる方へメッセージ

ひまわり堂接骨院は「こんな治療院を作りたい!こんな治療をしてみたい!」と強く思っている人に是非入ってもらいたい場所だと思います。
私が永野院長と2人で始めた当初から永野院長は、ひまわり堂の未来を語っていました。
まだスタッフが私しかいない、患者さんも来るか分からない時からです。
それは自分がこうしたいという希望はもちろんですが、一緒に働くスタッフの働くモチベーションをしっかり与えてあげなくてはいけないという考えのもと、単なる町の接骨院ではないそれ以上の展開を考えていました。
それが現在のリラクゼーション経営や老人ホームでの施術という形となっていると思います。
ひまわり堂は自由な発想や企画をどんどん採用していく会社です。
ただ逆に常に固定観念にとらわれず柔らかい頭で考えていかなくてはいけません。
そのような考えの方に是非入社して頂きたいと思います。

これまでのキャリア

入社

インストラクターや営業を経て入社。

2年間見習いとして修行

未経験から少しずつ

専門学校に入学

一度、本格的に技術を学び資格を取得するため入学

卒業後

現在の亀有南口院の院長に

院長として奮闘

約6年間院長として働き、施術以外にも院の経営術を学ぶ

平成20年独立

地元足立区で独立開業

現在は分院展開も検討

開業から地域の患者さまに支えられ、順調に経営。